いつもワンコだらけ

犬達の日常と子犬の成長日記をお届けします

バラの気持ち🌹

今日の天気予報では1日中曇りマークが付いていた上、最高気温が11度という、

寒い日の予定でしたが、お天気になってしまいました。

バラの植え替えにはふさわしくない天気と時期に植え替えをすることになってしまいました。。

きっとバラは 植え替えないで− と言っているに違いありません。


私がもっと早く植え替えをしてあげれば良かったのですが、

なにせ、我が家は私の手を必要としている20頭の犬達と諸々の家族の必要で、

思うように時間が取れません。

そのような環境ですのでバラや畑は2の次3の次になってしまいます。


このバラは3年前に植えたのですが枯れそうなほど小さくなってしまいました。

助けて〜と言っているようでした。

品種はグラハムトーマスです。

黄色のステキな花がたくさん咲くはずだったのに、去年は細い枝に1~2個咲いたのみです。



植えた場所はというと、オンコの木のすぐ隣。

急いでいたので後先考えずむりやり植えました。

木のそばは生育が悪いという事を後から知り、いつ植え替えようかと思ってはいたのですが

なかなかできずにいました。

それで、今日こそと思い、中株に成長したミサトと入れ替えすることにしました。


元気なミサトちゃん弱っているトーマスちゃんを助けてね。

でも、ミサトは大丈夫でしょうか。この子の事も心配です。


春先とは言え、緑の新芽が出ていますからミサトもトーマスも枯れてしまわないか心配です。

でも、植え替えせずにはいられませんでした。

さっそく、トーマスの株を掘り上げてみると、案の定根が全く成長していませんでした。


ミサトのあったところにトーマスが無事におさまりました。

ミサトちゃんありがとうと言っているかもね。


一方のミサトはオンコの木の隣ではなく、少し離れたところに無事におさまりました。

早く根付いて元気に花を咲かせてね。


ついでに我が家のアカミミガメです。お天気がいいので甲羅干しをしております。


今日もご覧いただきありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。