いつもワンコだらけ

犬達の日常と子犬の成長日記をお届けします

変な親子😆

パーティープードルのあられは生後4ヶ月で我が家の家族になったのですが、

親が恋しかったのか、自分と同じ模様のワンコを親のように慕い始めました。


そのワンコはトイプードルとは見間違えるはずもないフレンチブルでしたので驚きです。

フレンチの名前はブッチと言いますが、見かけに似合わず優しい子です。




あられは人にはすぐ慣れてくれませんでしたが、ブッチが大好きで後ばかり追いかけていました。

プッチも嫌がらず受け入れる子でしたのであられは安心だったのでしょう。


ところがブッチには自分の子供が生まれ、ライバルが出現してしまいました。


3頭産まれて家に残した女の子で まるこ といいます。今はもう1歳になりました。


あられがブッチと遊んでいると、子供のまるこが私のお母さんなんだからあっちに行ってと邪魔しにきます。

それでもあられは私のお母さんよと言わんばかりにブッチにじゃれつくのをやめません。


あられはよくブッチのオッパイを吸おうとします。ブッチはいやがりません。すぐそばに困った顔をした まるこ がいます。


今でもあられはよくブッチのおっぱいを舐めています。

そして食べ物を催促するように口を舐めたりしています。

時には体にまたがったりしています。それでもブッチは怒りません。



親子じゃないけど親子みたい。

もしかすると犬は匂いよりも模様で親や仲間を見分けているのかもしれません。

でも本当のところはわかりませんね。


今日も読んで下さりありがとうございました😊

犬たちはストーブが好き🐶

北海道はもう朝晩はとても寒くてストーブを焚いてしまいます。

ストーブは灯油ですが点火の時も運転時も電気で操作されています。

ですから、停電時はストーブの火は消えてしまいます。

ついこの間の大停電を思い出してしまいます。


もし、また真冬に停電になったらどうなるでしょう。😱


氷点下15度の中、(北海道の真冬はこれくらいの気温になります)

ポータブルストーブがあったとしても、一部屋暖めるのが精一杯でしょう。

それも犬達の部屋だけということになりそう。

皆んなで肩寄せ合って寒さをしのぐしかないかもしれません。


でも、どんな備えが必要でしょう。

欲しいものは、自家発電機?太陽光パネル?電気自動車(のバッテリー)?などなど。

高い物ばかりでほんとにできる?

新たに備えるのはなんか無理そうです。😫


それに備えをしようと思っていても喉元を過ぎれば忘れてしまう。

ほんとに困ったものです。


ストーブの側でまったりしているこの方たちも何も考えていません。



人の足の間で寝ているターボ。


暖かいところは好きじゃない組。


アフロはいつも自分の部屋。


この子たちのためにもポータブルストーブもう1台買いましょうかね。


それでは、今日も読んで下さりありがとうございました😊

ペキニーズ全員集合💕

写真加工の練習しがてらペキニーズの紹介です。


今年の6月に産まれた子たち。😍



この子たちのお母さんは、くろずとぽんずです。


お父さんはデコポンです。


おばさんはグレコです。


いとこの、カリメロです。


おばあちゃんはドラです。


赤の他人のマッシュです


ペキニーズの家族は総勢7頭でした。

なんか、飾りが多すぎて見苦しくなってしまったかも。😅


今日も読んで下さりありがとうございました😊