いつもワンコだらけ

犬達の日常と子犬の成長日記をお届けします

皆んなが幸せになってほしい。

今日は動物病院に行って来ました。

シーズーのうめ吉(女の子です)は逆さまつげなので、まつげを抜いてもらいました。


まだ子供の頃の写真です。


それからペキニーズの妊娠エコー検査に行ってきました。


ぽんずには4匹、くろずには3匹の胎児が元気に育っているそうです。良かったです。



実はきょうも。少しだけ昨日のブログをひきずっております。

なぜなら、自分も小さいながらブリーダーだからてす。


私は悪いことはいっさいしていませんが子犬を産ませようとしています。

それ自体は悪い事ではないにしても、自然に反しているのかもしれない。

と思うのです。


また、ブリーダーですから子犬を見に来て下さったお客様に喜んでいただけるなら、

お売りする事も行なっています。

子犬をお金で売り買いする事。それは間違った事なのだろうかと考えてしまいます。


もしかしたら人身売買の様に感じられる方もおられるかもしれません。


また、早くから親犬から子犬を引き離す事はよくない事と私も考えていますが、

自然界では、子供はいつか独り立ちし、親から離れて行きます。


それぞれの立場から考えるとこうなります。

🧑🏻売主は親犬子犬の世話や病院代の見返りとして代金を頂きます。

👨🏻買主は代金と引き換えに可愛い子犬を受け取ります。

🐶子犬は親と離れて新しい家族として迎えられ幸せになります。

🐶親犬は子育てが終わったと思ったら子犬と引き離されます。たまに子犬が残ることがあります。


いちばん可哀想なのは親犬のように感じますが、

子育てが終わり、今までの様に飼い主に甘えたり自由に遊べます。


皆んなが幸せになる事。これが、私のストーリーになるわけですが、

みんながみんな、そのようにはなりませんよね。


色々なご意見があるかと思いますが、

ブリーダーである私も考えさせられる事が多いです。

これからも考える事をやめないようにしたいと思っています。


また字ばかりになり、申し訳ありません。


最後まで読んで下さりありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。